新しい投資法ロボアドバイザーとは? | WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用NAVI

HOME » 資産運用ナビ » 新しい投資法ロボアドバイザーとは?

新しい投資法ロボアドバイザーとは?

ロボアドバイザーとは、一体どのような通し方なのでしょうか?
今回は、初めて投資をする人のためにおすすめする、ロボアドバイザーと言う投資法を紹介したいと思います。

ロボアドバイザーは、資産を自動の金融アルゴリズムに運用してもらう投資法のことです。
ロボアドバイザーを活用したウェルスナビと言うサービスが最近注目されていて、毎月少額から自動積立ができ、長期運用、分散投資を自動でできるサービスとなっています。
アルゴリズムが自動で組んだポートフォリオは、定期的にリバランスが行われ、リスクの極小化と利益の最大化を目指します。
ロボアドバイザーは、投資経験の無い人でも世界基準の金融アルゴリズムを活用することでプロ並みの資産運用を可能にしています。

これまでの実績を鑑みて、ロボアドバイザーで得られる平均的なパフォーマンスは、今人気のあるウェルスナビで運用した場合だと年利6%の運用利回りが期待できます。
これは3000万円を預けると、180万円の利益を得られるということです。
6000万円を預けると360万円の利息を稼げることになるため、かなり高利回りの配当が期待できます。

ちなみにロボアドバイザーで運用できるウェルスナビの手数料は、3,000万円までが年利1%、3,000万円以上になると年利0.5%の手数料で利用することができます。
さらに半年ごとに0.01%から0.02%の手数料割引が行われますので、最終的には最大で0.9%の手数料を圧縮することができます。
かなり格安の手数料で運用ができますので、安心して資金を預けることができるでしょう。

こうゆう自動売買のサービスに資産を預けるのと、自分で資産運用するのとでは一体どちらが安全に儲けられるのでしょうか?
自分で資産運用をする場合はリスク管理を徹底しないと、短期間で資本金を大きく削ってしまいます。
徹底したリスク管理ができるまではある程度の訓練が必要で、例え投資的センスの良い人でも、ある程度の訓練をしなければなかなか資産を増やすことは難しいでしょう。

ですが、ウェルスナビのようなロボアドバイザーサービスを利用すれば、投資のことが全くのド素人でも資産運用をうまく行うことができるでしょう。
もちろんマイナスになることもありますが、初心者が自分で運用するよりもはるかに安全に、そして安定的なリターンを得られることは間違いありません。
これから投資を始めようという人は、まずは、ロボアドバイザーのような自動資産運用のサービスを色々調べてみて、自分に合ったサービスが見つかれば、それを上手に活用してみると良いでしょう。