WealthNavi(ウェルスナビ)で安全な資産運用!上手な使い方 | WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用NAVI

HOME » 資産運用ナビ » WealthNavi(ウェルスナビ)で安全な資産運用!上手な使い方

WealthNavi(ウェルスナビ)で安全な資産運用!上手な使い方

今回は、投資家の間で注目されている、WealthNavi(ウェルスナビ)の使い方について紹介したいと思います。
ウェルスナビは、金融アルゴリズムというプログラムを使って資産運用を行う、自動投資システムのことを言います。
一つ一つの銘柄を投資するのではなく、1万銘柄を超える世界中の金融資産の中から複数の銘柄に分散投資を行い、リスクを極小化しつつ大きなリターンを狙っていくシステムです。
口座に資産を預けて、取引を開始するだけで銘柄の選定やポートフォリオのリバランス、節税まですべてを自動で最適化するサービスがウェルスナビのサービスになります。

使い方は非常に簡単で、口座資金として10万円を用意し、毎月の積立額を設定して取引を開始するだけです。
こちらが銘柄選定をする必要はありません。
すべてウェルスナビの金融アルゴリズムが最適な投資対象を選定して、分散しながら積立投資を行います。
毎月少しずつの資金を積み立てることになりますので、時間分散することができ、相場が下がり基調の時でも取得平均値を下げることができますので、リターンを得られやすい投資が可能です。
これまで投資をしてこなかった人でも、これなら特段経済の勉強しなくても、安心してコツコツと積み立て投資をすることができます。

もちろん元本保証はありませんので、世界経済が下向きになった時はポートフォリオの成績も下向きになる可能性があります。
ただそういった相場環境の時には、ポートフォリオが自動で見直され、比較的損失の少ない投資対象を自動で選んで行くようになります。
これまで自分でトレードをやってきて全く勝てなかった人は、ウェルスナビの全自動資産運用試してみるといいかもしれません。

ウェルスナビは最近CMにも力を入れていて、有名な俳優さんを起用して投資家を集めています。
業績も良いので、投資家の集まりもよく、運営会社の財務健全性も良いようです。
投資家としては預ける資本金が安全に管理されるのかが、気になるところでしょう。
ウェルスナビでは顧客から預かったお金を分別管理していますので、会社の資産として利用されることはありません。
ですから、万が一ウェルスナビが業績不振で倒産するようなことがあっても、顧客は預けたお金は返還されることになりますので、安心して口座にお金を入れることができます。
これから投資をできるだけ安全に始めたい人は、ウェルスナビの資産運用を検討してみるといいでしょう。