WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を始めよう! | WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用NAVI

HOME » 資産運用ナビ » WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を始めよう!

WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を始めよう!

WealthNavi(ウェルスナビ)は、初心者でもプロ並みの資産運用が可能な投資運用サービスです。
これまで投資をやったことがない人でも、年利6%程度を目指して安定的な運用が期待できますので、 この機会にウェルスナビの特徴について知っておいてください。
ウェルスナビとは、一体どういうサービスなのかというと、自動売買プログラムを使った本格的な資産運用サービスのことです。

自動売買と聞くとシステムトレード思いかかるかもしれませんが、あれとは少し違います。
ウェルスナビの場合は、銘柄を選定した後の取引からポートフォリオの見直し、節税などすべてをウェルスナビの独自のアルゴリズムが、全て自動で行うサービスです。
資金を投入した投資家は、銘柄の購入が決済などを行う必要がなく、状況を見るだけで資産運用ができます。

ウェルスナビの資産運用のタイプは長期の分散投資型で、1万以上のETF銘柄を分散して積立ていきます。
最低10万円の口座資金から取引を始めることが出来、毎月1万円から積立投資が可能となります。
比較的少額で始めることができるので、貯金を資産運用に回したい人は、ウェルスナビで口座開設すれば、手軽に資産運用を始めることができます。

ウェルスナビはNISA口座と違って非課税ではありませんが、 アルゴリズムが含み損を計算して、利益と相殺することで節税を行ってくれるのもこのサービスの特徴です。
ちなみにウェルスナビの手数料は3000万円までが、投資金の年率1%の手数料で、3000万円を超えると0.5%まで手数料が下がります。
さらに半年ごとに手数料が、0.01%から0.02%まで割引されていきますので、格安の手数料で世界水準の金融アルゴリズムを利用した資産運用が可能です。

投資をしたことがない人にとって、全てをアルゴリズムに委ねてしまうのは不安に感じる人もいるかもしれませんが、投資初心者ならばなおさらウェルスナビのような自動取引に任せた方が安全に資産運用ができる可能性が高いです。
自分で投資をやって儲けられる人はごく一部の人なので、経験がないうちはウェルスナビのようなサービスを活用して、お金を運用したほうが断然安全だと言えます。

もちろん元本割れをするリスクもありますので、全ての資産を口座に預けることはおすすめできません。
失っても生活に支障をきたさない性質のお金のみを、投資に使うようにしましょう。
これは自分で資産運用した場合でも、同じことが言えます。
あくまでも余裕資金の範囲内で、投資をすることが肝心です。