WealthNavi(ウェルスナビ)はSBIでできる? | WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用NAVI

HOME » 資産運用ナビ » WealthNavi(ウェルスナビ)はSBIでできる?

WealthNavi(ウェルスナビ)はSBIでできる?

今話題のWealthNavi(ウェルスナビ)は、SBI証券で口座開設ができます。
ウェルスナビのサイトから直接口座開設することもできますがSBI証券で口座開設をしておくと株式証券などの他の金融商品口座との資金移動が楽になります。
ただ、いくつかデメリットもありますので、ここで説明したいと思います。

そのデメリットとは、ウェルスナビのWebサイトから直接口座開設した場合と比較して、SBI証券で口座開設した場合だと、最低投資金額が変わってくるということです。
ウェルスナビのホームページから口座開設した場合は、最低10万円を口座に預けることで運用を開始することができます。
毎月の積立運用額は最低で1万円からです。
一方、ウェルスナビの口座をSBI証券経由で開設した場合は、最低投資額は30万円になりますので、少額から始めたい人はウェルスナビのホームページから口座開設をした方がいいでしょう。
手数料体系については両方とも同じになりますので、心配ありません。

ちなみにSBI証券で株式や日経先物取引などを行っている人は、SBIで総合口座を開設していますので、SBI経由でウェルスナビの口座開設を行えば、資金移動が速やかに行えます。
SBI経由で開設した場合のキャンペーン適用もありますので、公式サイトを確認してから口座開設をするといいでしょう。

さてそんなウェルスナビの自動資産運用サービスなのですが、 メリットは自分で投資をした場合と比べて、どのようなメリットがあるのでしょうか?
ウェルスナビは、一般的な投資と違って自分で相場を見張る必要がない、というメリットがあります。
デイトレーダーやスイングトレーダーという手法が一時期流行りましたが、どれも本業を営みながらできるような簡単なものではありません。
相場は自分の都合では動いてくれませんので、取引に時間を掛けられる人だけが利益を得られる世界でした。

ですが、ウェルスナビの場合は、資金をお預け入れた段階で、全てアルゴリズムが投資からポートフォリオの管理まで、すべてを自動でやってくれますので、誰でも簡単に本格的な資産運用を行うことができます。
ウェルスナビのような自動資産運用サービスは他にも色々ありますが、それぞれの特徴を調べて口座開設するサービスを選ぶ必要があります。
それぞれの業者によって投資を行う対象銘柄が違いますので、どのような投資対象に資金を投じられるのか?またどの程度分散されて安全に運用が行われるのか行われるのか?など、様々な点をチェックして、自分に合ったサービスを選んでみてください。